2008年5月7日水曜日

研修初日

本日、カスミソウ研修初日。

朝7時20分に家を出て、峠道を上ること20分。研修先の農家さんの家に着きました。


今日はまず 圃場(ほじょう)案内 から始まりました。この地域で一番作っている農家さんなので圃場の数は結構あります。一回じゃ覚えきれません・・・。徐々に覚えていくことにします。
ちなみに 圃場 っていうのは畑のことです。

その後、畝立て(うねたて)を体験。機械を使って畝を立てながらマルチを張っていきます。
これがかなり難しい。何が難しいかっていうとまっすぐ畝が出来上がらないんです。初めてなんでしょうがありませんが、早くまっすぐできるようになりたいですね。

そして午後からはハウス建て。支柱を立てる為のガイドとなる穴を開けるのが結構重労働。しかも、その穴に上手くパイプが刺さらない。気付けば手には まめ が出来ていました。そのうちに農家の手になっていくことでしょう。

今日はそんな感じで終了。まだまだ忙しい時期ではないんで、だいぶのんびりと作業してる感じです。

徐々に身体を慣らして経験を積み上げていきたいと思います。

うねうねのうね
左の2本はとってもうねうねしています。
今後に期待。

0 件のコメント:

コメントを投稿