2009年12月12日土曜日

かすみ草勉強会

昨日の午後
昭和村花き振興協議会主催の学習会がありました

2部構成で

前半はFAJの佐無田さんの講演会
後半は普及所の佐藤先生のお話


佐藤先生は矢の原の展示圃場の結果をふまえた、摘心技術と新品種の特性についてのお話。来年以降の作付けの参考になります。来週中に計画を立てようと思ってたので、ちょうどよかったです。


興味深く聞かせてもらったのが前半の佐無田さんのお話


「花き業界の最新動向と売れる花づくり戦略とは!!」
~産地は、いま、何をしなければいけないのか!~

というお題で
今、卸売市場を中心に花き業界で何が起こっているのか、これからどのように変化していくのか。生産者はどのようにしたらいいのか。消費者のニーズに合わせた生産。などなど


時代の変化に生産者はどのように対応していくか


かすみ草は、まだ大丈夫。
でも、いつかは・・・。


そうなる前に、大丈夫なうちに、しっかりと手を打てるのか

今後、昭和村のかすみ草がどのようになっていくのか、心配もありますが楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿