2009年12月20日日曜日

ツリーイングクライマー講座 2日目

昨日に引き続きツリーイングクライマー資格認定講座でした。

午前中は 大芦の もみじ山きのこ園
積雪1mくらいのところをかんじきを履いて目標の木へ。木は高さ30mを超えるの立派なミズナラ。天気は回復し青空の下での木登りとなりました。

登ったのはこの木!
『登ったのはこの木!』


正直、高いところはかなり苦手です


今回、役場から話があったときも「木の上って高いよなぁ~」なんて思って、どうしようか迷いました。でも、ロープワークに興味があって受講する事にしました。

「どの枝に立ちたいですか?」

そう聞かれて、木の周りを一周。
大体高さ13mくらいの枝に決めました

その枝より上のほうの枝にロープをかけ、登っていく仕掛けを作り、少しずつ少しずつ登っていく。幹を登るのではなくて、あくまでロープ。「木を」ではなくて、「木に」登る感じです。目標地点まで一直線なのです。これがツリーイングの特徴だと思います。いわゆる木登りのイメージとは違うけど、間違いなく木に登る、木登りです。


下が雪だったおかげで、昨日より恐怖心は少なく、周りの景色を眺める余裕がありました。

しばらく登って、到着。

その枝に立ってみると、すっごく気持ちいい!
ものすごい達成感です。
一生涯、高い木に登るなんてことはないんだろうなって思ってたけど、登っちゃいました。しかも、自分の力で。

いい景色~♪
『いい景色~♪』

まだまだ上にはたくさん枝が…。
『まだまだ上にはたくさん枝が…。』



午後は役場でロープワークの実技試験

そして、無事に資格認定講座を修了。


また機会があれば登ってみたいと思います


--- ツリーイングに関して詳しく知りたい方 ----------
TMCA(ツリーマスタークライミングアカデミー)
http://treemaster.jp
まずはInformationを見るといいかも。

2 件のコメント:

  1.  空が綺麗ですね。かんじきは工さんのですか? 村の人ってみんな持っているもんなんでしょうか? 私はまだ一度も履いたことはありませんです。

    返信削除
  2. kuwakoさん>
    今回、かんじきは役場で借りました。
    まさか本当に雪の中で木登りするとは思っていなかったので・・・。
    うちには1つだけあります。村の人がみんな持っているかはわかりませんが、無くても暮らしていくのに支障はないですよ

    返信削除