2009年12月29日火曜日

マタタビ細工と 火の用心と

おとといのマタタビ細工は途中で終了

完成が楽しみです

マタタビ細工



昨日はうちの中の正月の飾りつけ

玄関には「しめ飾り作り教室」で作った大きなしめ飾り。

こんなにおっきいのを飾ったのは初めてです。

しめ飾り



そして、長女たまの 「火の用心」の練習。

「火の用心」はこの地域に残る風習で
数えで6才の子供が書き初めをして近所に配ります


書き初め用紙を買ったオーハラ堂さんによると

紙は 半紙ではなくて もう少し大きめの和紙
それを3分の1か2分の1にして使用します

文面は
------------
火の用心
六才 ○○○
------------
(○○○は名前)

六才には 無災の意味があります。
「書き忘れないように!」と釘を刺されました

小さい紙の中にいろんな意味があるんですね


んで、その練習ですが
和紙は本番用なので
落書き用の紙をそれなりの大きさに切って利用

初めて持つ筆の感触にちょっとビビリながらも
なかなか味のある字を書いてました

火の用心

年が明けたら本番です。


お札が欲しい方
ご一報ください

2 件のコメント:

  1. ご無沙汰しています
    しょうちゃんですよ!
    みんなお元気ですか?

    私はマタタビ細工をやりたい!
    教えてください<(_ _)>
    「火の用心」が好きです!
    ちょう古い感覚~
    これはわたしのブログ
    しかし中国語~
    capsid.pixnet.net/blog
    じゃ、お元気に~

    返信削除
  2. しょうちゃん!
    お久しぶり~♪

    読者登録第1号ね!
    謝謝

    ブログ見たよ~
    写真はとってもきれいだけど、中国語はわかんないよ

    マタタビ細工は
    また昭和村にきた時のお楽しみね

    再見!

    返信削除